ジャッカルの日

漫画・ゲーム・映画・怪奇についてバカが感想と考察を書く

ゲーム

【ウルバト】「無」全怪獣レビュー  『ウルトラ怪獣バトルブリーダーズ』

無にはレジェンドキャラクター、イベント専用のZAT基地などかなり特殊なユニットのみが所属している。相性差によるダメージ増減が無いこと、多くのバフ・デバフ系スキルの対象にならないことは長所にも短所にもなり得る。ていうか「全怪獣」も何も現状は明ら…

【2019】よかったゲーム10選&トホホ3選【将太の寿司】

今年発売したものではなく、おれ個人が今年遊んだヤツから「よかったゲーム」を選びまんた。ハードは自分が遊んだ機種のもの。また、あまりゲームに詳しくない人のために各ゲームタイトルを『将太の寿司』の登場人物に例えてわかりやすくしてあります。 1.ス…

【ウルバト】「技」全怪獣レビュー  『ウルトラ怪獣バトルブリーダーズ』

技は相手の能力やSPを下げたり、気絶や混乱、火傷に凍結などの状態異常を与えたりといった妨害に比較的長けている。キャラクター的には、『メビウス』の暗黒四天王に代表されるような智略・謀略に長けた強豪宇宙人の印象が大きい。その一方で武闘派の怪獣は…

【ウルバト】「速」全怪獣レビュー  『ウルトラ怪獣バトルブリーダーズ』

速には翼を持つ怪獣や身軽な体術を披露した宇宙人などが多く属している。必殺技を早い段階で撃つためのSP増加系スキルに長けていたり、移動力をアップさせる固有スキルを持っていたりと「速攻」を得意とする怪獣が多め。反撃を封印するゼットン、ガードを封…

【ウルバト】「力」全怪獣レビュー  『ウルトラ怪獣バトルブリーダーズ』

力は、他の相性と比べて近距離型が多め。近距離型は攻撃・命中にアップ補正がかかるので、数値以上にパワフルと言える。防御型タンクも充実しており、ダメージカット&強力なデバフを持つキングジョー、身代わり効果を持つタッコングやシェパードンといった…

『ウルトラ怪獣バトルブリーダーズ』初心者基礎知識ー効率的なDNAの集めかたetc.

『ウルバト』の基本中の基本に加え、プレイ時に知っとくと便利で、かつチュートリアルでは説明してくれなかったり、ヘルプを熟読しないと気付かなかったりする諸々についてまとめまんた。 ※2020/4/22更新 meattrain.hatenablog.com ■もくじ 【怪獣の初期レア…

【特集】『所さんのまもるもせめるも』は真のタフな男になるための教科書だ【攻略】

文学フリマに出品したレトロゲーム特集の同人誌『二級河川18 地獄・極楽懐ゲー攻め!』掲載原稿。原文はいわゆる「逆噴射文体」だったが、ここでは熱量抑え気味に普通の文体でお送りします。あと豊島と練馬を混同しているところがあったので直した。(二級河…

【ウルバト】リソース管理も楽しい『ウルトラ怪獣バトルブリーダーズ』 ―初心者おすすめ怪獣考察

【『ウルバト』はこんなゲーム】 【チュートリアルで手に入る怪獣】 【メインクエストクリア報酬で手に入る怪獣】 【ストーリー以外のミッション報酬で手に入る怪獣】 【ショップで安価な★1怪獣】 【即決マーケットで購入すべき怪獣】 【結局、どいつを育て…

【2018】中年男性が選ぶ肩透かしゲーム5選

決してクソゲーではないけど、なんか、もっと、こう、期待していたのとは微妙に違ったな~というモヤモヤ感があるやつ。どれもそれなりに遊びましたが、こう。なんか。というアレです。こういう文脈でもないとあんまり語る機会の無いゲームたちなんで勘弁し…

【2018】中年男性が選ぶ良かったゲーム10選

以前からプレイしている『LET IT DIE』『遊戯王デュエルリンクス』等は省いて、今年買ったヤツから選びまんた。ハードは日本展開しているもののみ。ここに挙げてないヤツでは『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』『フォートナイト』『ネコネイビー…

『Fallout76』序盤思い出のクソスポット7選

おれは今レベル37だが、まだまだ序盤も序盤というか、全体の8%くらいしか進められてないと思う。とは言え、現段階でも印象深いクソみてえなスポットがいくつも発見できたのでご紹介したい(ネタバレ込み)。「敵に殺された」「バグでひどい目にあった」等の…

【レビュー】オンライン専用の意味あんまない「いつもの」楽しさ ―『Fallout76』

『Fallout76』、PS4版を発売以来アホみたいにプレイしている。シリーズ初のオンライン専用タイトルということでワクワクしていたのだが、先に結論から言うと「いつもの『Fallout』なので安心すると同時に、オンラインならではの楽しみも特に感じない」ハンパ…

キャノン・ボーラーのセリフが無駄に多いスマホゲー『キン肉マンマッスルショット』

www.youtube.com スマホゲーはすぐ飽きてしまうタチだが、『キン肉マンマッスルショット』は比較的長くプレイしている。ゲーム性はまんま『モンスト』なので語ることは特にないが、本作は他の『キン肉マン』ゲームには無い独自の強みを持っている。なんと、…

『遊戯王デュエルリンクス』でのみ流行したわけのわからないデッキ16選

最初に言っとくと『遊戯王』を知らない人は置いてけぼりです。 「各キャラが使える特殊なスキル」「初期ライフ4000」「デッキ下限20枚」「独自のしょぼいカードプール」といった要素により、『遊戯王』OCG(オフィシャルカードゲーム)とはまったく異なる環…

殺人鬼大集合!悪魔のいけにえのはらわたのえじきのしたたり―『Dead by Daylight』

PS4版『Dead by Daylight』(デッドバイデイライト)(以下『DbD』)が面白いのでそればっかりやっている。もう夢中。時間強盗。 『DbD』はホラー映画をモチーフにした非対称型対戦ゲーム。殺人鬼さんチーム(1体)と生存者さんチーム(4人)に分かれ、暗い…

【告知】第四回金沢文学フリマに関係ありそうでしてないかもしれない話

今週末、5月27日(日)開催の金沢文学フリマでは、「えー07」金腐川宴游会で同士が印刷物を出店しております。金沢の文学フリマは良いですよ。明らかに古本市と間違えて訪れているおとっつぁんやら家族連れやらも来ているしアットホーム。会場の「ITビジネス…

【特集】『モンスターハンターワールド』のゆとり仕様50選

『モンスターハンターワールド』、ようやくネルギガンテ倒すところまで来ました。今作『MHW』、シリーズを1作目からそれなりにプレイしてきたおれでも「えっ、シリーズのお約束でもあったこんなトコまで変えてきたのん?」「こんな新要素あるのん?」といろ…